So-net無料ブログ作成

参院選 閣僚もあやかりたい? はやぶさ、日本代表快勝(毎日新聞)

 「はやぶさが帰って、カメルーンに勝って2連勝だ」。15日、閣議前のカメラ撮影。菅直人首相が笑顔で語ると、自見庄三郎金融・郵政担当相も「ホップ・ステップ・ジャンプだよ」と同調した。

 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還、サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会での初戦勝利と、明るい話題が続き、内閣の気分も高まる。

 古川元久官房副長官は閣議後の会見で「監督、選手、サポーター一丸となって勝利をつかんだ。私たちも国民の声に応えて、内閣がチーム一丸となって結果を出したい」と力説。夏の参院選に向け、あやかりたい気持ちが働いているようだ。【青木純】

福島で震度5弱(時事通信)
引き揚げ警護大隊の戦友会 あす最後の慰霊祭、40回の歴史に幕(産経新聞)
アイドル時代からの体型維持 蓮舫議員の秘密はバナナ?(J-CASTニュース)
菅内閣 幸先悪く…荒井戦略相の事務所費問題(毎日新聞)
東京・歌舞伎町など裏DVD店一斉摘発 過去最大規模の27万枚押収 (産経新聞)

ネット選挙解禁法案で紛糾=衆院委、午前は開会できず(時事通信)

 衆院政治倫理・公職選挙法改正特別委員会は1日午前の理事会で、選挙期間中にインターネットのホームページ(HP)やブログの更新を認める公職選挙法改正案の扱いを協議した。与野党は午前の委員会で全会一致で可決することで一致していたが、衆院本会議での採決日程をめぐり対立。午前中には開会できなかった。
 公選法改正案は、候補者本人と政党・政治団体に限ってウェブサイトを利用した選挙運動を解禁する内容。与野党各党の代表者が協議を重ね、参院選からの実施で合意していた。夏の参院選から実施するには4日までに同改正案を成立、公布する必要がある。 

【関連ニュース】
ネット選挙解禁法案、可決へ=衆院委
ネット選挙解禁法案を決定=今国会で成立目指す
HP、ブログ解禁で合意=ネット選挙、衆院比例候補も対象
HP解禁、不正に罰則=公選法改正案要綱判明
民主、HP解禁案を提示=ネット選挙で各党協議

製鉄の副産物で海を修復 神戸製鋼が神戸空港島で実験(産経新聞)
<普天間問題>辺野古へ移設、閣議決定…福島消費者相を罷免(毎日新聞)
菅氏に投票=長妻厚労相(時事通信)
全国で30人追加提訴=原告、首相辞任に「困惑」―B型肝炎訴訟(時事通信)
雑記帳 眺め好評で非常階段を一般開放 神戸ポートタワー(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。