So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)

 鹿屋市長(鹿児島県)会社社長の嶋田芳博氏(61)が初当選。元鹿屋商工会議所会頭の岡崎継義氏(70)▽前市議の本白水捷司氏(66)を破る。投票率は56.74%。

 確定得票数次の通り。

当23296 嶋田 芳博

=無新<1>

 16079 岡崎 継義

=無新[公]

  7347 本白水捷司

=無新

【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)
東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
<訃報>湯川龍二さん93歳=元日本電設工業社長(毎日新聞)
靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」(スポーツ報知)

2次補正、25日に衆院通過=与党、28日成立の方針(時事通信)

 2009年度第2次補正予算案は25日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、雇用保険法改正案など関連2法案とともに参院に送付される。与党は、景気悪化に歯止めを掛けるため早期成立を目指しており、28日の参院本会議での可決、成立に全力を挙げる。
 本会議に先立ち、衆院予算委員会は鳩山由紀夫首相や全閣僚が出席して、締めくくりの総括質疑を行った後、第2次補正予算案を採決。自民、共産両党は反対するが、公明党やみんなの党は賛成する方向で調整を進めている。 

【関連ニュース
与党、司法の解明見守る=野党は集中審議要求
衆院予算委の詳報
聴取控え募る緊張=逆風緩和を期待
攻めあぐむ自民=経済、菅氏に押される
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)
万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から−大阪(時事通信)
新たに無職男を逮捕=女性遺体遺棄事件−兵庫県警(時事通信)
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策−文科省(時事通信)
安保改定50年で日米外務・防衛4閣僚共同声明(全文)(産経新聞)

占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)

 1月〜3月は献血者数が減少する季節といわれる。輸血用血液の安定供給を目指そうと、千葉県内の献血ルームでは、占いマッサージといったサービスを始め、献血者の人気を集めている。

 「毎年冬になると、風邪やインフルエンザによる体調不良が原因で、献血ルームを訪れる人が減る」と話すのは、県赤十字血液センター(船橋市)の担当者。平成18年度の月別献血者数で見ると、9月は1万8930人だったのに対し、3月は1万7021人と、2千人近い開きがある。

 月別の格差を少しでも減らし輸血用血液を安定確保することが重要だとして、同センターでは、各地の献血ルームで積極的なサービスを講じている。

 柏市の「柏献血ルーム」では2月3日までの火、水曜日に、献血者を対象に占いサービスを展開。占いを行うのは、そごう柏店で営業するプロの占い師だ。献血者は四柱推命や手相、タロット占い、姓名判断などを体験できる。今月12日からサービスを始めたところ、「献血後に占いを待つ人が後を絶たない」(担当者)という。午前中に訪れた献血者30人のうち、12人が占いサービスを受けるなど人気は上々だ。

 同ルームでは2月の平日に先着30人に、近くの老舗パン店の焼きたてクリームパンなどをプレゼントする新企画も予定している。

 また、松戸市の「献血ルームPure」ではネイルアートのサービスを1月の第1、3水曜日に実施したほか、船橋市の「献血ルームフェイス」でも昨年マッサージサービスを行うなど、ユニークな企画で若者の関心を集めている。

 同センターによると、ここ数年は献血者数が増加傾向にあるとしながらも、「県内の輸血用血液の要請は伸びている」という。このため、同センターでは献血ルームでの多彩なサービスを周知し、たいとしている。

【関連記事】
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
献血して「ネイルケア」 西梅田献血ルーム、男性に人気
「400ミリ献血17歳から」年齢引き下げ 厚労省検討会
“大地震起きる”予言の余波…防災意識、一気に高まる!?
国会でマッサージチェア!?野田氏、ホッとひと息

「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
橋下知事、ベトナム・シンガポールへ出発(読売新聞)
抑止力維持、「核なき世界」へ協力=安保改定50年で共同文書−日米(時事通信)
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行−名古屋地裁(時事通信)
神戸・女性不明 知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)

遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)

 角川文化振興財団は22日、7〜9世紀に中国大陸との間を往復し、最先端の技術や文化を日本に持ち帰った遣唐使船を再現するプロジェクトを発表した。4月24、25の両日、「平城遷都1300年祭」の一環として奈良市内で船をめぐるシンポジウムを開催した後、再現船は5月15日に大阪港を出港。実際に航行したとされる瀬戸内海を経て、6月中旬に中国の上海万博会場に着く予定。

 船は中国で建造中で、3月末に完成する。日本側のゼネラルプロデューサーを務める角川歴彦・同財団理事長は「遣唐使船は世界史で他に例を見ない、戦争によらず行われた文化交流。空海をはじめ当時の人たちは危険を顧みず、知識をひたすら求めた。いま再現することが日中関係にとって大切だと思う」と語った。

【関連ニュース
上海万博:「日本館」で最先端技術を展示 世界初公開含め
上海万博:子パンダ10頭公開、“人寄せ”に期待
雑記帳:道頓堀「大たこ看板」上海万博へ
上海万博:日本館が完成 最先端のエコ技術、各所に
上海万博:「排出ゼロ」未来都市展示…環境の日本売り込め

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
<通常国会>「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も(毎日新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)
<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)

駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)

 18日午後4時30分頃、大阪府大阪狭山市狭山のコンビニエンスストア駐車場で、自称公共職業安定所非常勤職員・清水辰彦容疑者(58)(大阪府富田林市)運転の乗用車がバックした際、70〜90歳の女性をはねた。

 車は女性を下部に巻き込んだまま約30メートル前進、その後も路上を蛇行運転するなどして西向かいの民家の塀に突っ込んで止まった。

 黒山署は清水容疑者を自動車運転過失致傷容疑で現行犯逮捕。女性は間もなく死亡し、同署は容疑を同致死に切り替えて調べる。清水容疑者は酒を飲んでいたという。

【ハイチ大地震】「死は至るところにある」米メディア、続々現地に(産経新聞)
橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)
15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
東京メトロ有楽町線で運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)

<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)

 警察庁(18日)愛知県警本部長(内閣官房内閣参事官・内閣情報調査室)河辺有二▽内閣官房内閣参事官・内閣情報調査室(警備企画課長)塩川実喜夫▽北海道警本部長(内閣府大臣官房審議官・共生社会政策担当)殿川一郎▽内閣府大臣官房審議官・共生社会政策担当(特別捜査幹部研修所長)太田裕之▽三重県警本部長(内閣官房副長官補付)河合潔▽内閣官房副長官補付(外事課外事調整指導官)富田邦敬

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
未明、和歌山市でコンビニ強盗(産経新聞)
救急病院で受診の軽症患者、特別料金を検討(読売新聞)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)

センター試験「現代社会」設問に疑義 「外国人参政権容認」不適切の声(産経新聞)

 16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題の中で、最高裁が外国人参政権をあたかも憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があり、インターネット掲示板などで批判の書き込みが相次いでいる。識者からも「不適切」との声があがっている。(安藤慶太)

 問題は、日本の参政権に関する記述として「適当でないもの」を4つの選択肢の中から選ばせるもので、憲法改正の国民投票の投票資格や被選挙権の年齢などをめぐる選択肢とともに、「最高裁判所は外国人のうちの永住者等に対して地方選挙の選挙権を法律で付与することは憲法上禁止されていないとしている」と書かれていた。

 問題の正答は、「衆議院議員選挙において、小選挙区で立候補した者が比例代表区で重複して立候補することは禁止されている」という明白な誤りの記述で、外国人参政権に関する選択肢は「誤りではない」ことになっている。

 選択肢で扱われた記述は平成2年に大阪で永住資格を持つ在日韓国人らが選挙権を求めて起こした訴訟の7年2月の最高裁判決を踏まえたものとみられる。

 判決では「参政権は国民主権に由来し、憲法上日本国籍を有する国民に限られる」とする従来の判例を維持。上告を棄却し、原告側の敗訴が確定していた。

 ただ、判決の傍論で「法律で、地方自治体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではない」と記述。これまでも、この傍論が「最高裁は外国人の地方参政権の付与に対して違憲ではないと判断した」などと強調され、推進する立場の人たちによって外国人参政権付与の根拠として持ち出されてきた経緯がある。

 この選択肢の記述には出題終了後からネット上で出題内容が不適切だとする批判が起こっている。

 百地(ももち)章日大教授(憲法学)は「不適切な出題。外国人参政権付与に法的にも政治的にも多くの批判があり、まさに今重大な政治的争点になっている。判決自体はあくまで憲法に照らし認められないという立場なのに、傍論の一節のみを取り上げて、最高裁の立場とするのはアンフェアで一方に加担している」と話している。

 ◆「教科書基礎に出題」

 大学入試センターは「試験問題は教科書を基礎として出題している」とし、この設問については「多くの『現代社会』の教科書で言及されているこの最高裁判決を、選択肢の一つとして取り上げた」とコメントしている。

【関連記事】
センター試験 平均点を大手予備校が予想
大学入試センター試験 問題・正解一覧(16日)
センター試験 ミスの発端は信州大の試験監督者
センター試験開始14分前に「解答始め!」
大学入試センター試験 問題・正解一覧(17日)

<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初−静岡地裁(時事通信)
岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む(時事通信)
ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張−東京地裁(時事通信)

雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)

 宮内庁は15日、皇太子妃雅子さまが神戸市で17日に行われる「阪神・淡路大震災15周年追悼式典」出席のため、皇太子さまと16日から2日間の日程で兵庫県を訪問されると発表した。
 雅子さまの宿泊を伴う地方公務は、2008年1月に冬季国体開会式が開かれた長野県を訪れて以来2年ぶり。 

公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)
将棋 王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<寒波>北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。